MENU

教員コラム

2020.11.26 Streetの可能性

2020年。今年はコロナウイルス感染拡大という大きな出来事があった(まだ続いていますが)、大変な一年でしたね。確かにウイルス蔓延も、世界を震撼させる大事件ですが、もう一方で、今年の出来事で印象的なのは、市民がstreet […]

本文を読む

2019.11.25 災害被災者インタビュー

大学のブランディング事業として「防災・減災・復興学研究所」があり、土木工学、心理学、情報学、社会学など幅広い分野の研究者が集まり、災害への対応の研究を進めています。 私は社会学を専門とする立場から、災害被害者のパーソナル […]

本文を読む

2018.07.27 デザイン・プロジェクト3「カンボジア伝統絹絣再生プロジェクト訪問」

20年もの間つづいた内戦の歴史の中で、人の命も自然も失ってきたカンボジア。 そのカンボジアに古くから伝わる草木染めによる絹絣の織物を復活させたIKTT (Institute for Khmer Traditional T […]

本文を読む

2017.02.25 着物ライフ元年

全く個人的な体験です。最近、着物を着る生活を始めました。 着物と言えば、「着方がわからない」「手入れが大変」「高価すぎる」「動きにくい」。。。と、どれをとっても縁遠くなるばかりの理由がすぐに浮かびます。しかし、どういうわ […]

本文を読む

2015.12.31 学科内デザイン・コンペ

人間環境デザイン学科では、学生によるデザイン・コンペがしばしば実施されます。 今回ご紹介するのは、神奈川県小田原市の湘南レモンをつかったケーキのPRポスター学内コンペです。 湘南グリーン・レモン・ケーキは地元の洋菓子店、 […]

本文を読む

2015.01.29 湘南しらすPRポスターデザインコンテスト最終選考・選考結果

デザイン学科では地元の企業や自治体からの要望を受けて、様々なデザイン企画コンペを学科内で実施しています。今回、ご紹介するのは神奈川県しらす船曳網漁業連絡協議会の設立25周年を記念した「湘南しらす」のPRポスター作品のコン […]

本文を読む

2014.03.20 国際学会に出席しました

2014年2月中旬に米国フロリダ州セント・ビーチにて開催された「社会的ネットワーク分析国際学会(International Network for Social Network Analysis)に出席し、学会発表をしま […]

本文を読む

2013.05.09 フィールド・スタディ〜カンボジアの社会復興と絹織物の再生プロジェクトをめぐって〜

共生デザイン学科では、「身近な暮らしを見つめ直し、そしてデザインする」という考えのもとに、現在進行形のフィールド(現場)に赴き、現地の人や地域、プロジェクトから学ぼうとするフィールド・スタディという実習授業を設けています […]

本文を読む

2012.06.14 カンボジアの絹織物再生に取り組む村を訪ねて

2012年3月にカンボジアの絹織物再生に取り組む村を訪ねました。 カンボジアは南アジアに位置し、メコン河流域の豊かな自然の恵みを持つ国です。しかしここは1960年代から20年にもおよぶ内戦によって、多くの人々が飢餓と虐殺 […]

本文を読む

2011.12.01 ネットワークから人間環境を探る

わたしは社会学の立場から「人間環境」を教えています。 社会学から見える人間環境には、家族やサークル仲間、ツイッターの広がりや口コミの効力などいろいろあると思います。 ここでは私が最近行った子育てネットワーク調査のお話をし […]

本文を読む