MENU

教員コラム

2021.05.10 コロナ禍でのプロジェクト科目実施

3年春学期で開講される私が担当するプロジェクト科目は「公園の心理効果についての調査プロジェクト」を予定していました。しかし、2020年度はコロナ禍のため残念ながら学外活動はできず、公園でのフィールドワークは実施できません […]

本文を読む

2020.05.09 みんなと違う振る舞いは不安になる!?

周囲とどのような関係を築いているかが心身の健康と関連することは多くの研究が指摘しています。例えば、良好な人間関係や他者からの受容は高い自尊感情(自分自身を価値ある存在だと思うこと)と関連する一方、対人関係が乏しい人は、が […]

本文を読む

2018.11.09 コミュニケーション・プロジェクト13 「働く人の意識や行動についての調査プロジェクト」

「働く人の意識や行動についての調査プロジェクト」では、13名の受講生を3名または4名の小グループに分け、グループごとにテーマ設定の上、レンブラントホテル厚木で働く方々へインタビューをしたり、実際に働く様子を観察したりしま […]

本文を読む

2018.02.09 森林セラピーでこころと身体をリフレッシュ

長野県の信濃町に「癒しの森」という森林セラピー基地があります。 森林セラピーとは、「“森林浴”の効果を科学的に解明し、こころと 身体の健康に活かそうという試み」(信州信濃町「癒しの森」HPより引用)です。 「癒しの森」で […]

本文を読む

2017.03.09 ペーパータワー作成を通じて「社会的手抜き」を考える

グループで共同作業を行うとき、「自分ひとりくらい手を抜いてもいいか」と思ってしまうことがあります。社会心理学ではこの心理を「社会的手抜き」と呼び、様々な研究が行われてきました。結論として、グループの人数が増えれば増えるほ […]

本文を読む

2015.10.22 「ふつう」は安心!?

日常生活の中で「私はふつうだ」とか「あのときの自分はふつうじゃなかった」などと話すことがあると思います。「ふつう」という言葉からどんなイメージが浮かぶでしょうか。例えば、平均的、当たり前、ありふれている、正常、皆と一緒、 […]

本文を読む

2015.08.27 長野で「地域研究実習」を行いました

「地域研究実習」は国内外の様々な地域を訪れ、自然環境や文化などを体験的に学ぶ集中講義科目です。今年は7月31日(金)~8月5日(水)の5泊6日のスケジュールで長野県長野市および信濃町をフィールドとして地域研究実習を行いま […]

本文を読む