人間共生学部の学び
人間共生学部についてメインイメージ

人間共生学部の学び

1年次の学びは、「人間共生論入門」からはじまります。

1年生全員が必修科目として受講する人間共生学部の学部基盤科目「人間共生論入門」は、複数の教員がリレー方式で行うオムニバス形式の講義です。人間共生をさまざまな視点でとらえ、人間共生とはなにかを理解します。これから4年間、自分たちの専門分野に関する学びの土台になります。

資格取得のために万全のサポート体制を用意しています。

卒業後の進路を視野に入れ、資格の取得を考慮した実学重視のカリキュラムを構成しています。二級建築士、インテリアプランナー、学芸員などの学科特有の資格はもちろんのこと、英語や中国語、コンピュータなどビジネス社会で役立つ資格への挑戦も強力にサポートしています。

学びに必要な基礎スキルは、1年次に集中して身につけます。

「教養ゼミナール」と「コンピュータ・リテラシー」は1年次の必修科目。「教養ゼミナール」では、10人程度の少人数クラスで、レポートの書き方、専門書の探し方など、大学での専門的な学びに必要な基礎的なスキルを身につけます。また、「コンピュータ・リテラシー」は、大学での学修に活用できる基本的なITスキルの修得を目的としています。

多彩な共通科目で、専門的な学びに向けた基礎力を養います。

人間共生学部では、共通科目としてキリスト教分野をはじめ、人文科学、社会科学、自然科学の各分野に豊富な科目を用意。英語分野ではレベル別の授業を開講しています。生活芸術分野では専門の講師から日本文化の真髄を学べます。幅広い分野の多彩な科目を学ぶことで、広く深い教養と総合的な判断力を養います。

共通科目

  • キリスト教分野:キリスト教と現代社会、キリスト教と近代日本文化 など
  • 人文科学分野:哲学、宗教文化論、近代日本文学、音楽と文化 など
  • 社会科学分野:市民社会の思想、ジェンダー論、家族社会学 など
  • 自然科学分野:生命と科学、地理学、天文学、統計学 など
  • 生活芸術分野:土のデザイン(陶芸)、花のデザイン(華道)、茶道(基礎)
  • コンピュータ・リテラシー分野:WEBコンテンツ作成、数値データ処理 など
  • 外国語分野:ドイツ語、フランス語、中国語、ハングル
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2015 Kanto Gakuin University All rights reserved.