教員紹介

人間共生学部教員コラム vol.83

2011.10.27  栄本 和子

コミュニケーション学科―Media English

Media Englishは、コミュニケーション学科の3・4年生対象の選択科目です。この授業では、メディア(英字新聞、TVニュース、紙面コマーシャル、映像コマーシャル等)の英語を学んでいますが、2006年の秋学期からは英語のニュースやコマーシャルの等の内容把握にとどまらず、英字新聞、映像ニュース、紙面コマーシャル、映像コマーシャル等も作成しています。

コミュニケーション学科の学生の多くは、英語でコミュニケーションを取れるようになりたいという希望を持っています。しかし、日本にいて外国語として英語(EFL=English as a Foreign Language)を学習する者にとって、残念なことは、実際に英語を使うチャンスがなかなかないということです。ことばは使わなければ、なかなか上達しないし、自信もつきません。そこで、この授業では、英語を使うのに慣れるために、実際に、英語ニュースや英語のコマーシャル等も作成しています。

 

 

英語の授業内におけるこのような活動を「タスク活動」と言いますが、この作業を通して受講者は、実際に英語を使うことを大いに楽しんでいます。自分が伝えたいことを英文にすることに、また、それを声で伝えることに前向きになり、そして少しずつ自信を持つようになっています。

 

 

【年度別タスク活動】

 

 

【過去のタスク活動の成果です】

英字新聞 The Muronoki Guardian
(2006・2008・2009年度 英字新聞)
喫煙マナーを問いかける公共広告
(2010年度 映像コマーシャル)

 

受講者一人一人が自分の身の回りに起こった事柄を記事にしました。

 

新聞や雑誌に掲載するという設定で、グループ(3〜4人)で広告を作りました。完成後、各グループの代表が作品説明を行い、全15作品のうち優秀作品を決定するために全員で投票を行いました。

 

 

栄本 和子(コミュニケーション学科)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2015 Kanto Gakuin University All rights reserved.