教員紹介

人間共生学部教員コラム vol.233

2018.02.09 コミュニケーション学科 佐野予理子

森林セラピーでこころと身体をリフレッシュ

長野県の信濃町に「癒しの森」という森林セラピー基地があります。

森林セラピーとは、「“森林浴”の効果を科学的に解明し、こころと

身体の健康に活かそうという試み」(信州信濃町「癒しの森」HPより引用)です。

 

「癒しの森」で行われる森林セラピーは、特別な訓練を受けた

「森林メディカルトレーナー」と一緒に1時間~3時間程度森を歩き、

1. 自然の中で自分を見つめ直す、

2. 自然の中で適切な生活のリズムを取り戻す、

3. 自然の中に自分の癒しの場所を見つける、

の3つの目標からなるプログラムです。

 

DSC_0111 DSC_0121

 

 

森林メディカルトレーナーから植物や呼吸法等について教えてもらい、

五感を通じて森の癒し効果を実感します。例えば、葉や樹木の香りや

肌触りを感じたり、目に優しいとされる緑色を見たり、風の音・鳥の声を

聞いたり、きれいな空気を味わったり…。私たちは普段の生活では知らず

知らずのうちに時間に追われ、仕事や人間関係等で様々なストレスを受けています。

何となく疲れやすい、気持ちに余裕がない、気分が沈んでため息ばかりついてしまう。

そんな時は、信州信濃町「癒しの森」の森林セラピーをおすすめします。

森林メディカルトレーナーとともに森を歩き、森の中でお気に入りの場所を見つけて

静かに過ごしていると、こころが穏やかに落ち着き、自律神経機能が整うことでしょう。

 

信州信濃町「癒しの森」HP

 

DSC_0133DSC_0145DSC_0146

 

 

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2015 Kanto Gakuin University All rights reserved.